癒しの本

癒しの本2.癒しの本

心と体を労わる「癒し」は大切な事です。ストレスは、辛い事や寂しい事等のネガティブな事だけで発生するわけではありません。楽しい事や嬉しいイベント等エネルギーを使う事でも発生しますので、日常的に「癒し」を感じる時間はとても大事です。

2.癒しの本

【ジブリ好きが夢中になる本】今よりもっとジブリアニメが好きになる

ジブリアニメの本当の面白さを知ることが出来る「ジブリアニメで哲学する」を読んだ感想をご紹介します。ジブリアニメが大好きで、ジブリアニメに奥深さを感じている人に読んでいただくと、今よりもっとジブリアニメが好きになって世界への見方が変わります。
2.癒しの本

【癒しの本おすすめ】読むと前向きになれる本|かけがえのないわたし

「かけがえのないわたし」をご紹介します。仕事の事で悩んでいませんか。家族の事で苦しんでいませんか。苦しくて、死にたいと思ったことはありませんか。「悩み」や「苦しみ」そして「失敗してくじけそうになる」時に前向きになるための考え方がわかります。
2.癒しの本

【癒しの本おすすめ】女性向けの読みやすい本、「日日是好日」

「日日是好日」とは、「毎日が無事で良い日である事」だそうです。でも、実際の生活を考えると毎日が良い日というよりは、人生は山あり谷ありで、辛くて苦しい日も沢山ある。と感じている人は、多いのではないでしょうか。そんな人におすすめの本を紹介します
2.癒しの本

【癒しの本おすすめ】幸せを感じる心の本|幸せを感じる500のこと

「HAPPINESS IS・・・幸せを感じる500のこと」をご紹介します。コロナ禍でも楽しい事は沢山あるのに、「悪い出来事」は、よく覚えているのですが、「幸せな事」は、すぐに忘れてしまいます。一緒に「幸せな事」を沢山思い出しませんか。
2.癒しの本

【猫好きにおすすめの本】一生に一度は読むべき、保護猫の物語

「猫が教えてくれた大切なこと」をご紹介します。 「私は、猫を飼って良かった。」と思っているのに、テレビでは「虐待を受けている動物」の話が流れています。フェリシモ猫部さんの本には、沢山の保護猫の物語が描かれています。猫がもっと好きになります。
2.癒しの本

【癒しの本おすすめ】読みやすい家族の愛情物語、切ない親子の愛情

「おおかみこどもの雨と雪」をご紹介します。優しくて素敵な家族愛の物語です。いつもニコニコ笑っているお母さんと、そのお母さんの愛情いっぱいに育った子供たちが独り立ちするまでの心温まる物語です。そして、その子供達は、おおかみと人間との子供です。
2.癒しの本

【親子におすすめ】一生に一度は読んで欲しい本|介助犬ロッキー

「介助犬ロッキーの物語、君を忘れない」をご紹介します。筋ジストロフィーの症状で、体が不自由で電動車いすの生活をしている滋弘君と介助する犬ロッキーの感動の物語です。「生きる」という事を真剣に考えるきっかけになる作品です。おすすめしたい本です。
2.癒しの本

【癒しの本おすすめ】寝る前に読むと心がほっとする物語をご紹介

「夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とする50の物語」をご紹介します。最近、悩み事があってなかなか寝付けない。等「睡眠」について、悩んでいる人は多いと思います。寝る前に「ほっと」温かくなって、ゆっくり眠れるように、不眠症を解消するためにおすすめ
2.癒しの本

【癒しの本おすすめ】人が嫌いではないけど、ひとりが好き!銀色夏生

銀色夏生さんの「ひとりが好きなあなたへ」と「ひとりが好きなあなたへ2」をご紹介します。「ひとりが好きな人」への銀色夏生さんからの「手紙」です。銀色夏生さんの写真と詩が、「ひとりでいる自分に悩んでいる人」の心を優しく包み込むような写真詩集
2.癒しの本

【癒しの本おすすめ】寝る前に程よく読めるような内容の「宇宙の話」

野田祥代さんの「夜、寝る前に読みたい宇宙の話」をご紹介します。天文学のスペシャリスト野田祥代さんが、宇宙に興味が無かった人にもわかりやすく、夜、寝る前に程よく読めるような内容の宇宙の話です。夜、寝る前に心の宇宙旅行をしてみませんか。
スポンサーリンク