ファンタジー小説

2.癒しの本

【癒しの本おすすめ】最高の感動小説、「さよならの向う側」の続編

清水晴木さんの「さよならの向う側、i love you」をご紹介します。「さよならの向う側」の続編で清水晴木さんの最新作です。「人を愛する」ということを深く感じられる作品で、切なさと人の温かさの両方を感じられる最高の感動小説です。
5.おすすめ小説

【東野圭吾おすすめ小説】読み始めたら止まらない本、クスノキの番人

今回ご紹介する「クスノキの番人」は、不思議なクスノキを通して、ある青年の人生が大きく変わっていきます。最初は戸惑っていた青年が、周りの人たちの支えもあって、大きく成長していく姿はとても感動します。読んだら胸が熱くなり、心が温かくなる作品です
5.おすすめ小説

【万城目学おすすめ】読みやすい小説、かのこちゃんとマドレーヌ夫人

万城目学さんの「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」をご紹介します。万城目学さんの心が温まるファンタジー物語です。小学1年生の女の子と同じクラスの女の子との友情物語であり、女の子と飼い猫との友情物語です。女の子の日常と猫の非日常が融合した物語。
2.癒しの本

【癒しの本おすすめ】読み始めたら止まらない切なくても温かいの物語

今回ご紹介する本は、清水晴木さんの「さよならの向う側」です。もしあなたが突然亡くなった後24時間だけ生き返れるとしたら、誰と会いたいですか。でも24時間生き返っても自分が亡くなった事を知っている人とは会えないとしたら、あなたはどうしますか。
4.子育て、学校生活

【学生におすすめの本】一生に一度は読むべき本、喜多川泰、賢者の書

喜多川泰さんの「賢者の書」は、人生を変えるきっかけになるような本です。読んだ人の心を成長させて、今まで以上の素晴らしい考え方を身につけて、「これからの人生で実践しよう。」と思わせてくれるようなファンタジー自己啓発書です。人生が変わる本。
5.おすすめ小説

【望月麻衣おすすめ小説】女性向け、京都好きの人に京都らしい小説

「ほっこりと心が温かくなる」不思議いっぱいの京都の歴史をも感じられるミステリー小説を読んでみませんか。良い男なのに普段は残念な京男子の城之内隆一さん、通称ジョー先生と美少年高校生の海斗君、そして新しく朋さんの心が温かくなる物語です。
5.おすすめ小説

【癒しの本おすすめ】元気になる本、「人生の分岐点」から始まる物語

清水晴木さんの「分岐駅まほろし」をご紹介します。「過去に戻って、どうしてもやり直したい」と強く願った人だけが、停車できる駅「分岐駅まほろし」を訪れた人たちの物語。新しいストーリーの物語、新しい小説家の作品をお探しの人におすすめしたいです。
スポンサーリンク